SSDの付属品

SSDの付属品

SSDの付属品

 こちらのページでは、SSD付属品についてわかりやすく解説しております(^^)


Intel製 X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2K5です。
2011年4月現在では、定番SSDです。
今回はこのSSDのパッケージに入っている付属品を見てみたいと思います!

 

まず箱を開けるとさらに箱です(笑)
衝撃吸収のため、しっかりと梱包されています。

箱を開けると、こんなにいっぱい付属品がでてきました!
左上に見えるのが、3.5インチベイ用マウンタ。その上に乗っかってるのが2種類のねじと、なにやら英語で書いてある紙と、CD−ROMがあります。その下にSPEED DEMONと書かれたステッカーがあります。

右下には4ピンの電源をSATAの電源に変換するアダプタと、
その上にSATAケーブル、一番右上にはSSDがあります。

 

まずSSDです。しっかりと箱に梱包されています。

IntelのSSDには、3.5インチベイ用マウンタが付属します。
これはSSDは2.5インチで、ノートパソコン用のHDDと同じサイズなのですが、
デスクトップ型のPCケースは3.5インチのHDDが一般的ですので、
3.5インチベイにも2.5インチのSSDを取り付けられるようにするものです。

 

2種類のねじが付属しています。
(右写真)ねじのピッチが細かい左がミリねじ、右の大きいねじがインチねじといいます。

ミリねじはマウンタとSSDの固定に使用します。
インチねじはマウンタとPCケースの固定に使用します。
インチねじはHDDとPCケースを取り付ける際にも使います。

 

(左写真)SATAケーブルと、(右写真)4ピンの電源をSATAの電源に変換するアダプタです。
HDDや光学ドライブにもSATAの電源ケーブルを使いますので、比較的安い電源だとSATAの電源ケーブルが足りなくなることがあります。

そのため4ピンの電源ケーブルを、SATAの電源ケーブルに変換するためのアダプタが付属しています。

 

(左写真)英字でなにやら書いてある紙です。取扱説明書ではないみたいですが、英語がわからないのでわかりません(笑)(右写真)は中に製品保証に関する注意書きについての言語別PDFファイルが入っているだけです。わからないので特に使いません(^^;)


 以上がSSDの付属品の解説になります。

今回ご紹介しましたIntel製 X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2K5では、2.5インチ→3.5インチにする変換マウンタ(アダプタ)が付属していますが、他のメーカーのものだと付属していない場合が多いです。

その場合別途購入することになりますが、1000円程度〜購入できます。
SSDのメーカーによって付属品が違いますので、購入前に何が付属しているのか一度確認しておきましょう!

ページの一番上へ>   次のページ→SSDとHDDの速度
サイトのTOPページへ